FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

[News] 2020年9月下旬、ニュースフラッシュ

iPhone12(仮)は、指紋認証の有無が焦点になってきたが、それ以外は今までのウワサどおりか。
というわけで …。


auが2020年秋~2021年春モデル6機種を発表、すべて5Gに - ケータイWatch

 KDDIと沖縄セルラーは、auブランドの新たなAndroidスマートフォン6機種を発表した。10月以降に順次発売される。価格はいずれも未定。

 ラインアップは「Xperia 5 II」「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Galaxy Z Fold2 5G」「Galaxy Z Flip 5G」「Galaxy A51 5G」「AQUOS sense5G」の6機種。このうち「Galaxy Z Fold2 5G」「Galaxy Z Flip 5G」はau独占で提供される。

 いずれも5G対応機種で、auでは「今後、auのスマートフォンとして発売する機種は全て5G対応になる」としている。

Galaxy Z Fold2 は案の定 au 独占販売と。そして価格は未定。
触ると買い換えたくなっちゃうだろうから、半年はガマンだな。


銀座の一等地でau 5Gを体験できる「GINZA 456」オープン - ケータイWatch

KDDIは、5G通信を利用したサービスや先端テクノロジーを体験できるコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」を9月26日10時にオープンする。

銀座なら気軽に行けるなと思いつつガマン …。
あぁ、Galaxy Z Fold2 の実機はさすがにまだ置いてないだろうから、今のうちに行けばいいのか。


「Galaxy Z Fold2」よりも安価な折りたたみスマホ「FlexPai2」登場 - engadget

中国のRoyoleは9月22日、ディスプレイが折りたためるスマートフォン「FlexPai 2」を発表しました。

初代FlexPaiが発表されたのは2018年11月1日。年明けの2019年1月にラスベガスで開催されたCES2019で華々しく実機が展示され「世界初の折りたたみスマホ」として一躍脚光を浴びました。

FlexPai 2のディスプレイサイズはFlexPaiと同じ7.8インチで、解像度は1920x1440ピクセル
閉じたときに完全にディスプレイを閉じることができ、閉じた形状はカメラのでっぱり部分を除くとフラットになりました。

発表会のデモ画面を見る限りGMS(Google Mobile Services)は搭載されていないようです。

実際にはこれくらいの大きさの方がいいんだけど、GMSもないし、やっぱり今のご時世中華スマホは厳しいな〜。


スポンサーサイト



総論 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Apple Watch Series6 所感

なぜか何のためらいもなく 購入してしまった Apple Watch Series6

Apple Watch 6 11

恐らく例年どおり iPhone 本体と同時発表だったら購入していなかっただろう。
なぜなら、Series6 の最大の新機能が「血中酸素ウェルネス機能」とかいうよくわからない機能ぐらいしかないから。

Apple Watch 6 設定 31
#しかも、手動で実行しようとするといつもこれ。

とはいえ、Series5 から実装され、Series6 でさらに 25% 明るくなったらしい「ディスプレイ常時表示」は最高。

Apple Watch 6 21 Apple Watch 6 22
# うげー。違いがわからない…汗

これで、Series4 までは1日に10回ほどあった、小さな「イラっ」が全く無くなった。
地味ながらホントに便利。

とはいえ心配なのはやっぱりバッテリの保ち。
Series5 で初めて実装された際、バッテリが1日保たないというレビューをちょいちょい見かけた。

ちょうど4連休のある1日、諸事情で朝5時に起きて夜23時に帰宅というイベントがあり、正直これは1日保たないだろうな … と思いながらも、途中でバッテリが切れても特に問題が無いことに気づき Series6 を身につけてそのイベントに臨んだ。

その22時55分。

Apple Watch 6 設定 29

残り 43%。
なんだ、全然オッケーじゃん!

ディスプレイ常時表示バンザイ。

そのほかの新機能 は …。
やっぱり特にないな。

今回 初のステンレスを購入 したが、Apple Watch SE をよく見るとアルミニウムしかないことに気付いた。
Apple Watch SE は Series5 がベースらしくデザインは Series6 と違いがないので、Series6 にしかないステンレスを購入したことは間違っていなかったのだ!

# そうやって、ステンレス購入をなんとか正当化しようと努力していると。

結局筆者にとっての Series6 の特徴は、ディスプレイ常時点灯(改善されているとはいえ Series5 からある機能だけど)と、ステンレス(Series1 からあるけど)だけだな。


ウェアラブル | コメント:0 | トラックバック:0 |

Apple Watch Series6 無事着荷

ここでポチ った Apple Watch Series6。

Apple Watch 6 購入 91c

9時5分頃に到着。最近妙に早い。

Apple Watch 6 00

箱、うす!

Apple Watch 6 02

ウワサの USBアダプタが同梱されていないからか。

Apple Watch 6 04

さて、ステンレスの実力は …。

Apple Watch 6 11

うげー、美しい。

今までアルミニウムで来ていて特に不満がなかった人は、可能な限りアルミニウムのまま行った方が幸せだと思う。
なぜなら、いったんステンレスを経験すると、もうアルミニウムでは満足できない体になること間違いなしだから。


さて。

watchOS7 で純正の「睡眠アプリ」が利用できるようになったが、筆者はかなり以前から AutoSleep というアプリを利用して睡眠記録をしていたため、いつも睡眠時には前世代の Apple Watch を装着して睡眠している。

(その他、外出時用の革バンドではなくもっとゆったりとしたバンドを付け替えするのが面倒、朝のアラームを音では無く振動で起きたい、という理由もあるが。)

そして、Apple Watch Series3 の大きさが一番好きなため、その睡眠用には引き続き Series3 を採用するつもりだった。

ところが、Apple のやり方として、新しい連携ガジェットが出ると必ず OS を最新にしないと接続できない。
よって、Series6 を利用するためには iPhone 本体 を iOS14 にする必要がある。

本当は安定版が出るまではメジャーバージョンアップはしたくないのだが致し方ない。
前日に iPhone 11 も iOS14 にしておいた。

Apple Watch 6 設定 91

すると、Series3 も watchOS を最新にする必要があるだろうと思っていたところ、案の定、朝起きて iPhone 上の Watch アプリを起動すると …。

Apple Watch 6 Series3設定 02

何もしてないのに自動的にアップデートが始まった。
Watch アプリ上は、もうその他何も操作できない。

唯一押せる「キャンセル」ボタンを押すと「キャンセルすると接続を解除して初期化するけど、ホントにいいのか?」という脅しが。

OSダウンロードに2時間ほどかかるし、そのあとの「アップデート」状態も、以下の画面の位置からさらに2時間経っても進まなくなった。

Apple Watch 6 Series3設定 05

致し方なくいったん「キャンセル」して接続を解除して、改めてアップデートを試みるも、それ以降なぜか「インターネットに接続してない」という理由でアップデート出来なくなった。

Apple Watch 6 Series3設定 06
# もちろんインターネットに接続している。

公式サイト を見ても、Series3 は watchOS7 に対応していることになっているのに。

本当は Series4 を売っぱらうつもりだったのにな …。
ちぇ。


ウェアラブル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT