FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

新しい iPad mini をポチった

職場から帰宅途中、いつものように最小限のサイトをブラウズしていると …。

iPad mini 5 購入 01

わぉ。ホントだ。

… でも、正直この時点では『例のイベントのための前準備でしょ』くらいにしか思っていなかった。

3月のイベントでは新しい動画などのサブスクリプションの発表がなされ、新型ハードの発表はないというのが定説となっていたが、あくまで CPU アップなどのマイナーアップデートであれば『発表会直後にシレっと発売開始するパターンだろ』と考えていたのだった。

とはいえ、いちおう念のため定期的に更新をしていた。
お風呂に入る21時10分の時点では、まだ爆寸だったことは間違いない。

ところがお風呂から出た直後の 22時02分 …。

iPad mini 5 購入 11

『iPad mini …? 確か今まで売っていたのは iPad mini 4 だったよな …。ホントにこれは新型なのか?? 』

軽くブラブラし、間違いなく「New!」の文字があること、そして旧型らしい Apple Pencil に対応していることが記載されていることで、新型 iPad mini であることを確信した。

よし、購入だ。

iPad mini 5 購入 21

MacBook を開く。

iPad mini 5 購入 23

よしよし…、えっ!?

iPad mini 5 購入 25

「お届け予定日:2019/03/30-2019/04/01」。
このパターンか!

Wi-Fi モデル、容量を変えたりしていくつかのパターンを試すも、すべて同じっぽい。
よし。

iPad mini 5 購入 29

確定!
うふふ。

… あれ?
淀だと確かポイント 1% とかつくんじゃなかったけ?

iPad mini 5 購入 31

「並び替え」を「新着順」にしても大丈夫みたい。
よし!


スポンサーサイト
タブレットPC | コメント:0 | トラックバック:0 |

[速報] 新しい iPad mini 発売開始

Apple Online Store にて、新型 iPad が発売開始されている。

iPad Air と iPad mini に「New!」がついている。

少なくとも iPad mini にはナンバリングが無くなった他、旧型 Apple Pencil が対応しているようだ。


タブレットPC | コメント:0 | トラックバック:0 |

Galaxy Harajuku で Galaxy Fold を見てきた

「Galaxy Harajuku」がオープン し、「Galaxy Fold」が展示されているらしい。
これは見に行かねば。

なんと偶然にも、業務で赤坂から新宿に行く用事があり、ちょうど明治神宮前で乗り換える必要がある …。
そう、乗り換える必要が …。

イベント190215 Galaxy Harajuku

じゃーん。
明治神宮前駅5番出口を出て、ラフォーレを左に見て歩いて2分。
素晴らしく近い。

にしても原宿とは。
韓国なので若者狙いなのだろう。
さすがに新大久保ではイメージが違うし。

1階は落ちついた暗めの照明。

平日のお昼だったからか中はガーラガラ。
ビルの目の前は若者がじゃんじゃん通っているが、見事にスルーしている。

店員?さん側の人として、お兄さんや黒服のおじさんなどがいっぱいで、ちょっと入りづらい雰囲気。
がっつしと店員さんに絡んでいくのであれば平日が狙い目、そうでないなら休日の方が逆に落ちつくかも。

ということで筆者は、ガラスケースに入った Galaxy Fold 一本。

入口から真っ直ぐ奥に進んで5秒、左手に目立つガラスケースがあり、そこに入っていた。

ケース手前は180度開いた状態の表面、ケースの背後には同じく180度開いた状態の背面が飾ってあった。

表面では、動画が流れているので美しい有機ELのディスプレイが良く見える。
例の折り目についても、MWC の展示のときの話とは違いはっきりと確認することができた。
とはいえ、イメージは Huawei Mate X で確認されていたような小さく波をうったような状態。
まぁ、あれくらいはしょうが無いのではないだろうか。

なにより開いた状態でもディスプレイが思ったよりも小さかった。

スペック上は、開いた状態が7.3インチらしい。
iPad mini4 が 7.9インチ。
そうか、ディスプレイサイズとしては iPad mini4 よりも小さいのか。

次に背面。

事前にいくつかの商用記事で見ていたのと違い、筆者が見た日は背面も180度開いた状態だった。
しかも、サブディスプレイが表示されていなかった。
みんなが「小さすぎる小さすぎる」とディスりすぎるから … なんて考えすぎか。

畳んだ状態を見たかったが、流石にそれは無理だった。
こちらは本当に発売開始まで見せてくれない可能性も高い。
ぴったり閉じないのは致命的だからな…。

個人的には本体デザインの質感を確認したかったのだが、この日展示されていたのは最近流行りのダークなブルーっぽく、また照明も暗めなのであまり質感がよくわからなかった。


総じてイメージとして、Galaxy Fold は持ち運びに主軸を置いてメインスマホとして活用することを想定しているように思えた。

男性であればスーツの内ポケット、女性であればミニショルダーに入れておく。
通勤電車内で立って使うならサブディスプレイ、運よく座れた時には開いてメインディスプレイで続きを、なんて使い方。

うーん、悩むな〜。
初期で20万オーバーは致し方ないとしても、1年後売却すると果たしていくらになるか…。


ということで滞在時間1分で退散。

Galaxy Harajuku は ちょっとしたテーマパークみたいに色々とある らしいので、休日にゆっくりと行ってみるのも良いかと。


旅情 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT