eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

[Memo] WWDC で MacBook Pro や MacBook 新モデル発表 とのウワサ

正確には先週流れたウワサ。


MacBook Pro新モデルがWWDC前後に出るのは濃厚か - 週刊アスキー

ブルームバーグによると、アップルは6月に開催されるWWDC(Worldwide Developers Conference、世界開発者会議)で、MacBook ProやMacBookの新モデルと発表するとのこと。

あまりウワサ話には反応しないことにしているが、筆者は確実に MacBook を更改する予定で待ちわびている し、そもそも金額も大きいので心の準備をしておきたい。

WWDC は 昨年が6月14日一昨年が6月9日 だったので、おぉ、もうちょっとじゃん!

わくわく。


スポンサーサイト
ノートPC | コメント:0 | トラックバック:0 |

Zenfone 3 Ultra その4-2

つづき

mineo がサービスを開始した頃に契約した Aプラン の SIM をさして使ってみた、ところが!、という話のつもりだったのだが …。

SIM1: mineo A プラン
Zenfone3ultra スピードテスト 01

ちなみに、D プラン側。

SIM2: mineo D プラン
Zenfone3ultra スピードテスト 02

ちとこのスクショは、自宅の電波が悪く単なる「4G」接続なので数字が低いが、ちゃんと電波が入るところではほぼ問題ない。

もともとの予定では何が言いたかったのかというと、ここで Android 7.0 に上げる 前まではほとんど使い物にならなかったこと。

その理由は au には VoLTE 対応 SIM と非対応 SIM があり、本端末は VoLTE 対応SIM でないとダメらしい。
筆者の SIM は契約が古いので VoLTE 非対応 だったと。

ところが、Android 7.0 に上げたら1点を除いて問題なくなっちゃった。

その1点というのは「通話」。
まさに VoLTE そのものの話で、当然のようにこの番号に電話すると「電波が届かないところが電源が入っていないため…」のメッセージが流れる。

じゃ、VoLTE 対応 SIM に変えれば? という話だが、切り替えはいつものようにオンデマンドで可能だが手数料2,160円かかったり、逆にまた古い VoLTE 非対応端末 に戻したいとき完全に使えなくなる。

通話ができないと DSDS のメリットがほとんど無いじゃんという話だが、まぁいいのだ。
筆者は1台で ドコモ も au も両方の網が使えるようにしたかっただけだから。

ちなみに、テザリングも問題なく利用できる。

Zenfone3ultra スピードテスト 03


タブレットPC | コメント:0 | トラックバック:0 |

Zenfone 3 Ultra その4-1

つづき

Zenfone 3 Ultra の次の特徴といえば … なんだろ? DSDS かな?

Zenfone3ultra 設定 DS 01

ということで、中途半端な現状のメモ。

筆者の目標は 3.11 の経験上、Jアラート 対応可能なように ドコモ網、au 網 の両方を 1台で 使えるようにすること。

ここではスループットは二の次、あくまで遅くても2網に接続できるよう、MVNO の Mineo の Dプラン、Aプランの2つの SIM を Zenfone 3 Ultra で利用した。

Zenfone3ultra 設定 DS 02

こちらから要求する場合、特に「データ通信」については「優先」の概念がある。
こいつを切り替えようとすると…。

Zenfone3ultra 設定 DS 04

20秒程度要して切り替わる。

Zenfone3ultra 設定 DS 05

注意点はココ。

DSDS が流行っている今でも、DSDS の大半の機器は 4G/3G であるということ。
そこは機器側の仕様ということで飲み込めば、なんとなくどちらも使える。

この体制で最大の問題は、筆者が利用している mineo A プランの SIM は ここで契約したもの であるということ。

つづく。


タブレットPC | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT