FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

mineo S プランのテザリングで困った その3

つづき

mineo Sプラン SIM を Zenfone 3 Ultra に入れたが、テザリングがうまくいかなかったので …。

Xperia Z ultra 03

Xperia Z ultra に入れてみた、と。

そしたら …。

mineoSB トラブル 22 mineoSB トラブル 21

さくっと、問題解決。やっぱり。

でも …。

mineoSB トラブル 26

もう、こんな状態になってきたんだよね。


スポンサーサイト



通信カード | コメント:0 | トラックバック:0 |

mineo S プランのテザリングで困った その2

つづき

ということで、横幅の広いファブレットで動画ヌルヌルでお気に入りの Zenfone 3 ultra に入れることに決めたのだった。

Zenfone3ultra 06

ところが …。

mineoSB トラブル 12 mineoSB トラブル 11

「接続済み。インターネットは利用できません」。

なぜか、Palm Phone と Wi-Fi では接続できているのにインターネット接続できない。

最初は『ホント、 Palm Phone の Wi-Fi はイマイチだな …』ぐらいにしか思っていなかった。
なぜか筆者の Palm Phone は自宅のメイン Wi-Fi ルータである Apple の AirMac と恐ろしく相性が悪くて全然接続できない実績があるからだったのだが …。

その後、例の 中華スマホ にしても同様だったし、逆にクライアント側を Palm Phone ではなく iPhone にしても事象が同様だった瞬間に気づいた。

これは Palm Phone の問題ではない。
Mineo S SIM を Android に入れたとき、スマホ単体では問題ないがテザリング利用時に問題が発生している、と。

mineoSB トラブル 13 mineoSB トラブル 14
テザリング設定APN 設定画面

『Android でテザリングするときには、何か特殊な設定が必要なのかな…』と思いググったが、特にそんな情報は見つからない。

『うげー。最悪だー。』

そう感じた瞬間、何か脳裏にうかんだ。
いそいそと倉庫から取り出したもの …。

Xperia Z ultra 03

どーん!


通信カード | コメント:0 | トラックバック:0 |

mineo S プランのテザリングで困った その1

ここで mineo S プランに変更 した。

筆者にとって、最も重要なのはテザリング。

はじめは、ここで入手することになった SIM ロック解除済み ドコモ版 iPhone に入れていたのだが、あまりにも使い道がないし、常に iPhone Xs Max、iPad mini 5、MacBook を持って歩いている筆者なのに、そこに iPhone 7 を加えるというのは、さすがの筆者もアレだ、ということで、別のものに入れていた。

event190623 mineoSB 65


1. NichePhone-S

NichePhone-S 14

今でも、ちょくちょく登場する Niche-Phone。
3G でしか使えないのが玉に瑕だが、それ以外は本当に気に入っている。
(もちろん 肥大化した 4G は未購入 のまま)

APN は手動で設定することで、mineo Sプランでも問題なく通話&テザリングが可能だった。

とはいえ、できることは非常に限られているので、今でもバッグに忍び込ませてはいるものの、次のこれの登場により、なんか悩ましいことに。

2. Palm Phone

Palm Phone 01

そう、Palm Phone。

これを使っていると、『やっぱり小さいスマホはいいな〜』となる。
Android なので当然だし、しかも 対応バンドの関係 から Softbank 回線に最適らしい。
もちろん mineo Sプラン も APN を手動設定することで利用可能だった。

ところがどっこい、こいつはテザリングができない。
そう、筆者にとって最も重要なテザリング。
このふざけた仕様のせいで、このあと泥沼に入っていくことに。


ある日から、筆者の職場の PC が 例の富士通PC になった。
こいつは SIM 非搭載のモデル のため、外出先でネットワークに接続するためには何らかのモバイルWi-Fi的なものが必要となる。

ところがこれは当然 Windows OS なので iOS のテザリングを利用するには、毎度わざわざ iOS 端末側でテザリングを ON に設定してから Windows PC で接続する、という面倒な手順を踏むことになる。

Android 独自のいくつかある優位点として、設定によってはテザリングを ON にしっぱなしにすることが可能な点が挙げられる。

少なくとも筆者が過去に利用していた Xperia Z Ultra や Zenfone 3 Ultra なら、テザリングを ON にしっぱなしにしても1日中バッテリが保つ。

これをバッグに忍び込ませておくことで、上述の業務PCも、そして SIM を抜いた Palm Phone からもテザリングで利用できるではないか、と。

ところがどっこい …。

つづく。


通信カード | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT