FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

今の Apple あれこれ雑談

2018年秋期発表の iPhone Xs/XsMax/XR および ベゼルレス iPad、新型 MBA
いろいろな意味で荒れているようで。

■ iPhone XR

iPhone XR が売れてない的報道
筆者も正直 XR については存在理由がよくわかっていない(5C と同じじゃないかと)が、「XS/XS Max が高すぎる」という意見については『?』という印象。

この XS/XS Max の発表会で感じた筆者の印象で一番近かったのは コレ

そもそも Apple の長い歴史から考えて、初代 iPhone から 今までがおかしかっただけなのだ。

「スマホ」という「興行的に成功したイノベーション」によって新たな市場を作ってしまったため、Apple 自身がその市場の上から下まで整備するという特殊な期間だっただけ。

そこでXシリーズをセレブ層向け、7,8 を一般層向けに分離にする。

あれから10年が経過しその新市場もコモディティ化してしまったため、再び Apple として収まるところに収めるように株価も含めた市場を軟着陸させるようにコントロールしていると考えている。

iPhone 以前の Apple は「付加価値の高い魅力的なハードを売り続け、買い続けてもらうビジネスモデル」だけだったが、今は違う。AppStore、iTunes コンテンツ、クラウドストレージなど、たとえ古い iOS ハードであっても使い続けてくれれば自然と収益が上がる会社になったのだから。

だからこそ、5S でも快適に動く軽量な iOS12 をリリースしたわけだし。

# だったら、普及帯でよいから SE の後継機種とかも作り続けて欲しけど。


■ 新型 MacBook Air と 現行 MacBook

今回の MBA が好評なのは良いとして、MB の存在理由を否定する論調があり、コレ とか コレに至っては『それとて「1247gのより920gじゃないと肩がさあ~」となるひ弱な人類がどこにいるんだよってなります』 って、300g が誤差になり得るって「どこの人類だよ!」という気持ちでいっぱいだが、このあたりはアメリカ人のを直訳しているのだろう。

日本人は、こっち の「大きさ重さの面で選ぶのならMacBookだし、性能で選ぶならMacBook Pro 13インチ」の方が筆者に近い。

今回の MBA の対象は、「理由はともかく MBA しか見ていない人」向けなんではないかと。
他の現行 MB や MBP と比較する人ではなく、旧 MBA と比較する人。
だから現行 MB や MBP と並べると、イマイチ MBA のポジションがよくわからなくなる。

最大の問題は、Apple はアメリカの企業なので上述の 「MB なんてもはやゴミ」という意見が大きくなってしまうこと。
もっと Suface Go みたいに10インチクラスで軽い 「Macbook Go」を作って欲しいくらいなのに。

… iPad Pro 12.9 インチがあるのに、そりゃないか。


スポンサーサイト
iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |

21万6千円の価値は?

標題のとおり支払額を改めて見ると、やや考えさせられる …。

iPhoneXSMax AppleWatch4 01

iPhoneXS Max と Apple Watch Series 4。

購入直後の感想は、今でも変わらない。

iPhone XS Max

・FaceID が速い
・そのほかも全体的に動作が速い
・暗いところ、室内でカメラがキレイ

Apple Watch Series 4

・Series3 と比較して爆速
・着け心地がふつーの腕時計っぽくなった

この話をすると、決まって人に言われるのは「MBP買えるじゃん」と。

この指摘には、かなーり昔からメモしているとおり『じゃ、利用時間で割ってみてよ』と言うことにしている。
Apple も「スクリーンタイム」なんて作ったほど、今ではスマホ中毒レベルで皆スマホを触っているのだ。
「毎日のコーヒー代です」なんてコスト単価では無くなるだろう。

なので、筆者は全く後悔していない。
キビキビ動きようになったことで細かいストレスは減ったし、カメラは二度と同じ瞬間はやってこない。

そうそう。
感想の追加『Suica も認識が早く/失敗が減った』。

Suica を酷使する筆者としては、これも素晴らしい。


iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |

iPhone XS Max 用 初期購入 バンパーとフィルム 失敗

気づけば まだ2週間

iPhoneXSMax 比較 29

見た目は微妙にデカくなっただけなので、気持ち的には2ヶ月は経過しているように感じる。
iPhone X で認証遅延&認証失敗率が不満だった FaceID は爆速になったので、それだけでも恩恵は受けているのだが …。

これは飽きるのが早いかも(汗

ひとまず、本体発売前から発売されていたケース&フィルムの結果から。

■ 液晶保護フィルム

ガラス&安さだけで購入した ELEC○M モノ。

iPhoneXS 液晶フィルム 01

2週間経過したが、未だに割れていない。
が、とにかくホコリがヒドい。

iPhoneXSMax 液晶フィルム 02
# ホコリグロ画像なので注意です。

拭いても拭いてもなかなかとれない。
過去にもいくつかのメーカでもあったが、このタイプが一番苦手。

ガラスの厚さなどのスペックに現れない液晶保護フィルムの個人的評価結果。

・割れにくさ    … 5
・傷付きにくさ   … 5
・端の浮きにくさ  … 5
・指紋のつきにくさ … 2
・ホコリのつきにくさ… 0
(5点満点)

□ 参考 iPhone X の液晶保護フィルム

キャンドゥ製 100円フィルム

iPhoneX 液晶フィルム 31d

・割れにくさ    … 5
・傷付きにくさ   … 5
・端の浮きにくさ  … 1
・指紋のつきにくさ … 4
・ホコリのつきにくさ… 4
(5点満点)

ラスタバナナ製フィルム

iPhoneX アクセ 11

・割れにくさ    … 0
・傷付きにくさ   … 0
・端の浮きにくさ  … 5
・指紋のつきにくさ … 4
・ホコリのつきにくさ… 5
(5点満点)

このフィルムは、本体発売前のフライング時、3ヶ月後、さらに3ヶ月後と計3回購入しているが、とにかくそっこー割れる。
確かに 0.20mm の極薄なのに激安なので致し方ないと、それ以外はとても気に入っていたので購入し続けていた。

■ ケース(バンパー)

筆者はバンパー好きなので、淀&豚で週3回は探しているのだが、バンパーはホントに数が少ない。

その中でも、いつも秋淀でサンプルだけ置いてあるが在庫がなかった、同じく ELECOM 製のパンバーの在庫があった瞬間にゲット。

iPhoneXSMax ケース 01

これは箱に入った状態でも見ればわかるのだが、とにかく厚みがスゴい。

iPhoneXSMax ケース 02

また、いわゆるゴムっぽい感触で、確かに守ってくれそう感はある。
なので、とにかく頻繁に落とす人には良いのかも。

ボタンは切り抜きではなく、包まれているタイプ。

iPhoneXSMax ケース 03

もちろん Lightning 端子とスピーカは切り抜かれている。

iPhoneXSMax ケース 04

比較的ガッツリ切り抜かれているので、サードパーティのケーブル端子でもちゃんと刺さるのではないかと。

でも、筆者はもっと薄っすいタイプでゴム状では無い硬めのタイプを探している。
まだまだ行脚の旅は続く。


iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT