FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

[News] 2020年9月下旬、ニュースフラッシュ

iPhone12(仮)は、指紋認証の有無が焦点になってきたが、それ以外は今までのウワサどおりか。
というわけで …。


auが2020年秋~2021年春モデル6機種を発表、すべて5Gに - ケータイWatch

 KDDIと沖縄セルラーは、auブランドの新たなAndroidスマートフォン6機種を発表した。10月以降に順次発売される。価格はいずれも未定。

 ラインアップは「Xperia 5 II」「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Galaxy Z Fold2 5G」「Galaxy Z Flip 5G」「Galaxy A51 5G」「AQUOS sense5G」の6機種。このうち「Galaxy Z Fold2 5G」「Galaxy Z Flip 5G」はau独占で提供される。

 いずれも5G対応機種で、auでは「今後、auのスマートフォンとして発売する機種は全て5G対応になる」としている。

Galaxy Z Fold2 は案の定 au 独占販売と。そして価格は未定。
触ると買い換えたくなっちゃうだろうから、半年はガマンだな。


銀座の一等地でau 5Gを体験できる「GINZA 456」オープン - ケータイWatch

KDDIは、5G通信を利用したサービスや先端テクノロジーを体験できるコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」を9月26日10時にオープンする。

銀座なら気軽に行けるなと思いつつガマン …。
あぁ、Galaxy Z Fold2 の実機はさすがにまだ置いてないだろうから、今のうちに行けばいいのか。


「Galaxy Z Fold2」よりも安価な折りたたみスマホ「FlexPai2」登場 - engadget

中国のRoyoleは9月22日、ディスプレイが折りたためるスマートフォン「FlexPai 2」を発表しました。

初代FlexPaiが発表されたのは2018年11月1日。年明けの2019年1月にラスベガスで開催されたCES2019で華々しく実機が展示され「世界初の折りたたみスマホ」として一躍脚光を浴びました。

FlexPai 2のディスプレイサイズはFlexPaiと同じ7.8インチで、解像度は1920x1440ピクセル
閉じたときに完全にディスプレイを閉じることができ、閉じた形状はカメラのでっぱり部分を除くとフラットになりました。

発表会のデモ画面を見る限りGMS(Google Mobile Services)は搭載されていないようです。

実際にはこれくらいの大きさの方がいいんだけど、GMSもないし、やっぱり今のご時世中華スマホは厳しいな〜。


スポンサーサイト



総論 | コメント:0 | トラックバック:0 |

[News] 2020年7月下旬、ニュースフラッシュ

せっかくの4連休なのに外に出るなと。
モバイルレスでストレスフルなので、とりあえずニュースフラッシュ。


Rakuten Miniのライバル感あり。3インチ画面でFeliCa対応の極小スマホがクラファン中 - Gizmodo

そんな小型派に向けた極小Androidスマホ「Jelly 2」が、Kickstarterで出資を募っています。

ややずんぐりした形を「カブトムシ」と喩えましたが、日本のカブトムシよりはひと回り大きいサイズ。
しばらく虫取りしていない人も多いと思うので、参考までに数値を出すと、寸法は95x49.4x16.5mmで110gです。

しかもNFC対応で、日本向けモデルはFeliCa(おサイフケータイ)機能を搭載しています。

Rakuten mini のライバルどころか、Jelly の方が完全に先輩だと思うが …。
まぁ、後輩の方が先に Felica 対応したから若きライバルという意味だと思うが、確かに Suica 対応はすごいな。
昔は JR東日本 の認証がかなり厳しかったのに。

なんにしても Rakuten Mini でも十分に小さすぎるし、かといって筆者は薄さが最も重要なので、これはスルー。


Samsung「Galaxy Z Flip 5G」発表、Snapdragon 865 Plusを搭載 5G対応モデル ー マイナビ

Samsung Electronicsは7月22日 (現地時間)、折りたたみスタートフォン「Galaxy Z Flip 5G」を発表した。今年2月に発売したGalaxy Z Flipのデザインを変えずに5Gに対応させ、SoCを強化した。

う゛〜ん。
この縦型フォルダブルが発売されたとき数多くの商用記事を読んだのだが、結局存在理由がよくわからなかった。
今でもさっぱりわからない。

それよりも、ノッチがなくなってパンチホールになった Galaxy Z Fold2(仮) の方が興味深い。
8月に発売してくれないかな〜。


Windows 10 Pro 64bitを搭載したPCに見える!?ZOTACの極薄・最小クラスのカード型PC「ZBOX Pシリーズ PI225-GK」 ー DIME

常識を打ち破るサイズ!極薄・最小クラスのカード型PC

一見スゴく煮えるが、バッテリを積んでいないのなら一昔前に流行っていた スティック型 の方が圧倒的に小型だし、カードタイプならバッテリを搭載した懐かしき Kangaroo があったが …。

そいや、叩き売りされていた Compute Card をコレクションし損ねたことの方が後悔か。
あれは今でも、活用の仕方が間違えていただけだと思っているのだが …。


総論 | コメント:0 | トラックバック:0 |

[News] 2020年7月上旬、ニュースフラッシュ

今週はそこそこニュースがあったのでメモ。


超小型ゲーミングPC「OneGx1」発表。税別8万9800円から LTEやWi-Fi 6に対応

テックワンは、超小型PC「OneMix」シリーズを手がけるONE-NETBOOK Technology初のポータブルゲーミングUMPC「OneGx1」を8月中旬より発売します。

OneGx1は7型液晶ディスプレイ(1920x1200ドット)を搭載したUMPC。通常時はOneMixシリーズと同じように一般的なノートPCとして使用できますが、専用の無線ゲームコントローラー(別売り)を左右に装着することで、「Nintendo Switch」のように小型なゲーム機としても使えます。

ディスプレイ:7インチ, 1920x1200, 323PPI
本体重量  :625g(コントローラ120g, LTEは20g)

ん゛〜、おしい!

個人的にPCでゲームはほとんどしないが、この「ゲームコントローラ」をポインティングデバイスとして活用したい。

… とはいえ、このコントローラをつけるとあまりにも大きすぎるし重すぎる。

なんにしても、この手の UMPC は例の GPD Pocket をベースとしたものばかりなのは …。
GPD 陣営が主張するように、○型が流○したのがそのまま○用されているようにしか思えない。

本当にそうでないのであれば、是非フルHDクラス解像度のまま6インチまで小型化して、本体の重さを500g以下にして完成させてほしい。そうすれば疑いようがない。


ソニー、重さ89グラムの“着るクーラー”を一般販売開始 税別1万3000円 ー ITmedia

2019年の7月にクラウドファンディングを開始し、わずか一週間で目標金額の6600万円を達成した「REON POCKET」が、ソニーより一般発売されました。

同製品が入る専用インナーウェアは東レインターナショナル製で、吸水速乾性を持つポリエステル生地。ネットに入れて洗濯機で洗うことが可能で、ホワイトとベージュの2種類のカラー展開です。価格は1枚あたり1800円(税別)。

筆者も クラウドファンディング時に購入 し、『今日はヤバいな…』という日にちょくちょく活用している。
もともと暑がりの筆者には、正直「気休め」くらいにしか感じないが、夏の外出時は藁にもすがる状況はよくあり、精神的に助かっている。

連続で利用していると2時間程度しかバッテリが保たないので、このコロナ禍がどうにかなって「夏の旅行」で数時間外を歩き続けるご時世がまたやってくれば1台では足りない。その時用に2台目を購入しておこうか。


楽天モバイル、携帯キャリアサービスの契約申し込み数が100万回線を突破 - 楽天モバイル

楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久)は、4月8日(水)よりサービス提供を開始した無制限プラン「Rakuten UN-LIMIT」(読み:ラクテン アンリミット、以下「本プラン」)の累計契約申し込み数が本日6月30日(火)に100万回線を突破したことをお知らせいたします。

よかったよかった。
まだ「ガーガー」言っている記事を見かけるが、気を取り直してがんばって欲しい。


総論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT