FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

Galaxy Harajuku で Galaxy Fold を見てきた

「Galaxy Harajuku」がオープン し、「Galaxy Fold」が展示されているらしい。
これは見に行かねば。

なんと偶然にも、業務で赤坂から新宿に行く用事があり、ちょうど明治神宮前で乗り換える必要がある …。
そう、乗り換える必要が …。

イベント190215 Galaxy Harajuku

じゃーん。
明治神宮前駅5番出口を出て、ラフォーレを左に見て歩いて2分。
素晴らしく近い。

にしても原宿とは。
韓国なので若者狙いなのだろう。
さすがに新大久保ではイメージが違うし。

1階は落ちついた暗めの照明。

平日のお昼だったからか中はガーラガラ。
ビルの目の前は若者がじゃんじゃん通っているが、見事にスルーしている。

店員?さん側の人として、お兄さんや黒服のおじさんなどがいっぱいで、ちょっと入りづらい雰囲気。
がっつしと店員さんに絡んでいくのであれば平日が狙い目、そうでないなら休日の方が逆に落ちつくかも。

ということで筆者は、ガラスケースに入った Galaxy Fold 一本。

入口から真っ直ぐ奥に進んで5秒、左手に目立つガラスケースがあり、そこに入っていた。

ケース手前は180度開いた状態の表面、ケースの背後には同じく180度開いた状態の背面が飾ってあった。

表面では、動画が流れているので美しい有機ELのディスプレイが良く見える。
例の折り目についても、MWC の展示のときの話とは違いはっきりと確認することができた。
とはいえ、イメージは Huawei Mate X で確認されていたような小さく波をうったような状態。
まぁ、あれくらいはしょうが無いのではないだろうか。

なにより開いた状態でもディスプレイが思ったよりも小さかった。

スペック上は、開いた状態が7.3インチらしい。
iPad mini4 が 7.9インチ。
そうか、ディスプレイサイズとしては iPad mini4 よりも小さいのか。

次に背面。

事前にいくつかの商用記事で見ていたのと違い、筆者が見た日は背面も180度開いた状態だった。
しかも、サブディスプレイが表示されていなかった。
みんなが「小さすぎる小さすぎる」とディスりすぎるから … なんて考えすぎか。

畳んだ状態を見たかったが、流石にそれは無理だった。
こちらは本当に発売開始まで見せてくれない可能性も高い。
ぴったり閉じないのは致命的だからな…。

個人的には本体デザインの質感を確認したかったのだが、この日展示されていたのは最近流行りのダークなブルーっぽく、また照明も暗めなのであまり質感がよくわからなかった。


総じてイメージとして、Galaxy Fold は持ち運びに主軸を置いてメインスマホとして活用することを想定しているように思えた。

男性であればスーツの内ポケット、女性であればミニショルダーに入れておく。
通勤電車内で立って使うならサブディスプレイ、運よく座れた時には開いてメインディスプレイで続きを、なんて使い方。

うーん、悩むな〜。
初期で20万オーバーは致し方ないとしても、1年後売却すると果たしていくらになるか…。


ということで滞在時間1分で退散。

Galaxy Harajuku は ちょっとしたテーマパークみたいに色々とある らしいので、休日にゆっくりと行ってみるのも良いかと。


スポンサーサイト



旅情 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Apple の 1月2日「初売り」に参戦してみた

年によっては、実施したりしなかったりしていたようだが、2019年においては Apple が 事前に 1月2日の「初売り」を予告 していた。

今まではなんとなく無視していたが、いまさらながら 2019 年初めて参戦してみることに。

イマイチ 1月2日の何時から開催されるのかよくわからなかったのだが、どうやらネットの場合日本においては、日本時間 1月2日 00時00分 開始らしい。

直前。爆寸。

event190102 01

1月2日 00時00分00秒 になっても、過去の「戦い」のように何も起きる気配が無かったので、色々とクリックしまくっていると …。

event190102 02

あー、なんか来た!

そのまま、どこまでがセール対象なんだろと思ってぶらぶらしていると、セールのトップページにたどりついた。

event190102 04 event190102 05

あー、やっぱり。
2018年秋に発売された 新しい iPad や、アクセサリの AirPods は対象外のようだ。

event190102 03
↑ 対象外の例

event190102 06
↑ AirPods は対象外、iPad mini 4 は対象

この画面までこないと、「Apple Store ギフトカード」が附いてくるかどうか、確実にはわからなかった。

どうやら過去の傾向と対策によると 前年開催の米国ブラックフライデー と同一の内容になるようだ。

なるほど勉強になった。

… 結局、何も買わずに終了。


旅情 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Station Work を試してみた その2

Station Workつづき

event181128 11

iPhone で画面を開きながら、お姉さんに近づく。

『すみません〜』「あー、ご予約されてるんですか〜?」『そです〜』「じゃ、ここを押してもらって〜」と。

公式サイトの「STATION BOOTHのタッチパネルをタッチするとQRコードが表示されます。スマートフォンで読み取ると開錠しますので入室してご利用ください。」のとおり案内される。

なんとなくこの手のは、スマホ側に QR コードが表示されてブース側にあるカメラに向けて … というのがイメージだが、その逆。

iPhone 側が読み取りカメラ的なモードになっているので、ブース側のタッチパネルに表示された QRコード を円の中に入れると、ドアが「カチッ」と開く音がした。

「どぞ〜」

event181128 21

お〜。

event181128 22 event181128 23

寝床に入るドラ○もんの気持ちが味わえるほどの素晴らしい密閉感。

正面。

event181128 24 event181128 28

なんか外付けディスプレイがある。
端子は HDMI(オス)と USB(標準Aオス)。
… USB はなんだろ?

というか、今この画像をみると ディスプレイポート を HDMI に変換しているみたい。

コンセントはココ。

event181128 25

コンセントひとつと USB 充電ひとつ。

event181128 26

5V1.5A。

注意書き。

event181128 27

食事は禁止らしいがドリンクは OK の模様。
今画像を見ると、ここにも Wi-Fi の パスワード が書いてあった。

紛らわしい AP がいっぱいあって、何も見ないで急いで設定しようとしていたので、それだけで10分くらい費やしてしまった。

公衆無線LAN への接続率が半分を切っている相性問題がひどい 我が MacBook でも、ちゃんと設定すればサクッとつながった。

event181128 31

しかも爆速。

ちゃんと服を掛けるところもある。

event181128 29

素晴らしい。
MacBook を置いてみた。

event181128 30

こんなカンジ。

15分だけ利用させていただき、文句はひとつだけ。

とにかく中が暑い。

注意書きにもあるとおり暖房器具は足下にあるのは確認したが、むしろ冷房が欲しいくらい。

品川と新宿はもろに改札階にあるのでこれからの季節は寒くなるのかもしれないが、東京は地下にあるので冬でもそれほど寒くならないっぽい。

ブース内を見渡しても空気が循環する仕組みがなさそうなので、空気が籠もるのだろう。
前の人がアレだと … うにょにょ。

ひとまず実証実験は2月までなのでそこまで問題にはならないだろうが、実験がうまくいって本格サービス開始となった場合は対策が必要だろう。


スマホで空き状況をリアルタイムで確認できるし、『30分後に使いたいな〜』というときにサクッと予約できる程度の混雑状況ならこれは使える。

ド○ール や サンマ○ク で最安ブレンド 220円 で1時間利用する場合と比較すれば、1時間200円ならバンバン使うだろうな。


旅情 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT