eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

ドコモ HT-01A、HT-02A で データ定額 正式に可能であることを確認

公式にはドコモデータ定額の「対象外」端末である HT シリーズ(HT-01A、HT-02A)。

前回 接続検証を行うことで、公式には「対象外」であっても、問題なくAP(アクセスポイント)に接続可能であり、また翌日の my docomo により、定額対象パケットとなっていることを確認した。

ということで、実際問題使えるのならいいや(そのうち使えなくなるかもだけど)、と HT-02A を購入するため、行きつけのドコモショップへ。

都心かつオ○クの聖地に立地するわりには、休日に行くと客がだれひとりいないこの状況にもだいぶ慣れ、突撃直後に店員を確保、購入前提でかねてから疑問だった「本当に HT-02A (& HT-01A )はデータ定額の対象外端末なのか?」と質問をぶつける。

さくっと「出来ます」っていうので、「ちゃんと本部へ電話で確認してくれ」と告げ、店員が確認中、秋淀では出し惜しみ的にしかモックが置いていない薄型ガラパゴスケータイ P-04A、P-05A と、筆者所有の Prosolid μ をじろじろと確認。

客がひとりもいなく、彼が本部へ電話確認しているぼそぼそ声しか物音がしない、不気味な雰囲気。

本部の言っていることがよくわからないのか、彼は一生懸命本部とやりあっている。

ちなみに、隣の秋淀では 12ヶ月以上、パケホ biz もろもろオプション縛りで 44,520円 で販売。
縛りなしの場合は、+1,000円。
# 09.03.01 現在。価格は責任もちません。

このドコモショップでは、ちょうど 5,000 円高いプライスが。

『う゛~ん、5千円も高いのか …』 と悩み続けて、ふと時計をみると、はや20分が経過。

振り返ると、彼もちょうど終わったようだ。

回答をまとめると以下のとおり。

・公式に HT-01A も HT-02A も、データ定額に対応している。
・パンフ等に「対応外」となっているのは、例の接続アプリが未対応ということで対応外としている。
・1月末に公開された接続方法をマニュアルで設定することで利用できる。
・バリューで購入すれば、データ定額月額料金もバリューとなる。
(↑当たり前のことを書いているが、公式にデータ定額対象端末でなかった場合は不安だった)

よし ! いい仕事をした !

そこまで働いてくれたのなら、前回も検証でさんざんお邪魔をしたので、5,000 円くらい稼働費として払ってやろう!

「じゃ、これ下さい…」
「わかりました。在庫を確認しますので少々お待ち下さい。」

その5分後。

「在庫ありませんでした。」
「あっ、そ。じゃ、しゃーないですね。」

あっけない幕切れであった。

で、徒歩1分の秋淀に立ち寄ったのだが、さっきまでの静けさとは対照的に、ドコモ売り場がいよーな熱気。

契約待ちの人が20人くらい並んでいる。
さっきまでの静寂のあとにはちょっと耐えられる雰囲気ではない。

『ダメだこりゃ … 』

そうつぶやくと、静かに小雨が降るアキバを後にするのであった。


スポンサーサイト

スマートフォン | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<UMID mbook M1、3月末に日本上陸 | HOME | b-mobile 使用っぷり と データ通信費 検証>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

ふと自分のblogのアクセスログを見ていて気付いたのですが。 ドコモ HT-01A、HT-02A で …
2009-05-01 Fri 18:36 哀と欲望の日々。
| HOME |