FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

2018年2月、ニュースフラッシュ


2月26日に新「Xperia」発表へ ソニーモバイルがティーザー動画を公開 - ITMedia

ソニーモバイルコミュニケーションズが、グローバルの「Xperia」公式Twitterアカウントで、Xperiaの新機種とおぼしき内容のティーザー動画を公開している。

動画では、手のひらで曲線状のものを触れる様子が描かれているが、端末のシルエットまでは分からない。

「手のひらで曲線状」??
昨年末大量に流れていた 通称ベゼルレス Xperia 画像とイメージが違いすぎやしないかね …。
悪い予感しかしないが、もしかしたら …。


技適あり、世界最小LTEスマホ『Jelly Pro』が日本で販売開始―価格・対応周波数 - tabkul

Unihertzがクラウドファンディングでリリースした2.45インチの世界最小LTE対応スマートフォン『Jelly Pro』が日本で販売されました。

『Jelly Pro』はアマゾンで価格13799円(プライム対応)にて販売されています。並行輸入品は26950円となっているので正規版が半額ということになります。

グローバル市場ではいくつかの 3インチ以下Androidスマホ があるようで、この Jelly Pro もアキバのショップで以前から売られていたのは知っていた。

とはいえ、小さいのが好きな筆者ではあるものの、これはその頃から食指が動かなかった。
個人的趣味としてメタル系が最上級だが、この手のプラスチッキーも初めから完全否定ではない。
たとえば 以前購入した NichePhone-S は同じ安っぽいプラスチッキー系統ではあるが、とっても好きなデザイン。

なんだろな〜。

そもそも Android 端末でそこまで小さくする必要もないんだよな〜。
Xperia Compact 系をもう一回りだけ小さく、そう iPhone SE系くらいまで小さく して …、ついでに iPod touch まで薄くして、最後におサイフを搭載してくれればそれだけでいいんだよ。

初めは絶好調だったものの iOS のマイナーバージョンアップの際に最悪になった iPhone X の Suica の感度 に嫌気が差したのもあって(スーパーで3回連続失敗した)、結局 Xperia SX を通算5度目3年ぶりに引っ張り出してきて、ただ今再設定中。


初の“Windows on Snapdragon”マシン「HP Envy x2」が3月出荷へ - IT Media

2017年12月初旬に米Qualcommと米Microsoftが発表した「Windows on Snapdragon」。
スマートフォン向けプロセッサで知られるQualcommの「Snapdragon 835」を搭載し、PC向けOSの「Windows 10 S」が動作する新しいデバイスのことだ。

このうちの「HP ENVY x2」については、当初「2018年春」と発売が予告されていたが、米HPの製品ページに「3月9日(米国時間)までに出荷開始」の表記とともに事前予約が可能な状態で出現して話題となっている(日本での発売は未定)。

見た目は hp 最近お得意の薄さを強調するデザイン で悪くない感じだが、キーボードまで含めると 1.2kg までいってしまうモバイルPCに興味は無い。

でも、この Snapdragon で動く この「Always Connected PC」に興味が …。
# あんた、Windows RT でまだ 懲りてない のですか?

スポンサーサイト

スマートフォン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[News] MWC 2018 レポートで物色 その1 | HOME | Philips Hue その4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |