FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

今から ガラケー 契約を その1

さて次のシリーズに進む 前に、想定外の事態になってしまったことがあったので、今のうちのメモしておこう。

様々な事情により、パカパカガラケーを本格的に利用したくなった。
端末は F-04B でもよかったのだが、やっぱり「最強のガラケー」でいきたい。

ということで様々な手段を利用し、某「最強のガラケー」のひとつをゲット。

筆者のドコモ契約は、ここでパケあえる契約 にした際、iモード重畳契約が強制解除になっており、2契約とも SPモード のみになっている。
よって、その SIM をガラケーにさしても通話はできるが iモードが使えない。

筆者の計画はそれではダメだったため、なんとか2つ目の SIM で iモードが使えるようにすべく、my docomo をくまなく見たところさっぱりわからない。

・iモード端末(ガラケー)持ち込み
・2回線のうち1回線は従来通り SPモード契約(iPhone Xで利用)
・残り1回線を iモード契約(今回新規に手にしたパカパカ)

ここの料金かんたんシミュレーション とやらを見ても、さくっと「(ケータイ)」なんて記載があるので、『まだまだドコモも iモード を大事にしてるんだな』くらいに思っていた。

retro iモード 料金プラン 01

retro iモード 料金プラン 02 retro iモード 料金プラン 03


とんでもない勘違いだった わけだが。

そんなこともまだ知らない筆者は、困ったときの駆け込み寺のごとく、某所の DS(ドコモショップ)へ向かった。

そこでDSでは、上述の3つと以下の点を確認。

・「スマホ」も「ケータイ」も「シンプルプラン」に変更
・「パケあえる」を「シェアパック5」に

このとき、店員さんから早速 NG を告げられる、

「iモード契約の場合は、シンプルプランは選べません。」

retro iモード 料金プラン 21

といわれ、パンフの料金プランのページ上で「カケホーダイプラン(ケータイ)」という 月額 2,200 円 もするプランを指さされた。

まぁ、千円ちょっとの予算オーバーなら仕方ないか … と妥協し、追加でいくつか質問。

・2回線とも継続中の「月々サポート」が無くならないこと
・iモード端末側で iモード を使用した場合でも、シェアパックが利用できること

このタイミングでは「全然大丈夫ですよ」くらいの回答だったので、『よかった〜♪』くらいに考えていたのだが、それから1時間後、驚愕の事実が待っていたのだった。

… つづく。

スポンサーサイト

携帯電話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今から ガラケー 契約を その2 | HOME | ぼくのかんがえたさいきょうのがじぇっと その4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |