FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

[Retro] 2013年7月発売、Sony Xperia Z Ultra(番外)

番外。
画面サイズについてのおまけ。
完全に個人的趣味。

スマホとタブレットの間、といえば忘れられない機種。


Sony Xperia Z Ultra

・発売日:2013年7月頃
・カテゴリ:ファブレット、スマートフォン、Android
・OS : Android
・サイズ:179 × 92 × 6.5 mm
・重量: 212 g
・ディスプレイ:6.4インチ / 1,920 x 1,080 pixel
・通信:(LTE) / UMTS / Wi-Fi / Bluetooth


デザイン、大きさ(薄さ)、重さ。
まさに筆者が求める理想だった。

最初の夏に出たモデルは HSPA 版であり、すでに数ヶ月後に LTE 版がリリースされることが発表されていたにもかかわらず購入、その LTE版 C6833 が 2013年9月 頃に発売 されると すかさず購入する ほど愛していた。

Xperia Z ultra C6833 10

その後、日本でも au 版が発売されて人気機種だったのかと思いきや、Expansys で大量に在庫一掃格安セールで扱われているのを目撃したりとどうやらイマイチだったようで、結局 Sony から未だにこのサイズ感の後継機種は出ていない。

ただ筆者を含めた一部の熱狂的ファンは存在し、「Z ultra」の後継機種を求める難民ということで「ズルトラ難民」という単語がごく一部で流行った。

そのズルトラ発売から3年後の 2016年冬、Asus から 6.8インチの Zenfone 3 Ultra が発売された。

Zenfone3ultra 比較 11

筆者個人的には、大型化させるならこのポケットサイズギリギリを攻めたこのサイズ感の方が好きだった。
このサイズ感の Android 端末と、iOS の iPhone SE (を、できるならもう少し薄くしたもの)の2台持ちしたい。

ということで、未だに Zenfone 3 Ultra と iPhone X の2台持ちをしているが、Zenfone 3 Ultra は Xperia Z ultra と比べやや厚すぎで重すぎる。Xperia Z ultra の方が理想的な大きさと重さ。iPhone X はすべてが中途半端。

皆が「大きいの大きいの」というから肥大化させた歴史がある のに、これは大きすぎたんだね …。
しくしく。

スポンサーサイト

レトロ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< [News] 2018年5月、ニュースフラッシュ | HOME | [Retro] 2012年4月発売、SAMSUNG Galaxy Note>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |