FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

[News] なんかよくわからないけど ノートPC 系の新製品いろいろ発表

Apple はリークどおり新製品が全く発表されず、それがわかってたからかわかってなかったからか、なぜかノートPC系の新製品発表が相次いだ。

超重要なのは、もちろんコレ。


小型ラップトップGPD Pocket 2は7月にクラウドファンディング開始。ポインティング・スティックは非搭載 - engadget

中国GPDの小型ゲーミングPC GPD WIN2の出荷が始まっていますが、いわゆるUMPC(Ultra-Mobile PC)好きな人はWIN2よりも普通のラップトップPCのように使えるGPD Pocketの後継機種が気になっている人も多いと思います。

その後継機、GPD Pocket 2について、GPD社長のWade氏がコミュニティツールDiscordの#gpd_pocket_2チャンネルで画像や仕様の一部を公開しました。

7インチラップトップという仕様自体は変わりませんが、筐体の厚みが薄くなっています。

それ以上に気になるのがPocketの肝とも言えるキーボード。
やや特殊な配列だった現行Pocketに比べキー数が減り、上部を除き一般的な配列になっているようです。

しかし、Pocketの特徴でもあったポインティング・スティックが廃止されています。
その代わりなのか、2046段階の筆圧検知に対応するアクティブスタイラスをサポートするとのことです。

ダメだダメだダメだダメだダメだダメだダメだダメだーーーっ!!
ポインティングスティック廃止するなんて、ダメだーーー!

だから、なんでそうやって何でもかんでも iPad に迎合するんだ!
これは阻止できる話なのか!?
アンケートとかとったりしないのか?

薄くなりそうで、それ以外はサイコーなのに!
あーーーぅt!gはーぁ;れq!


タッチパッドがディスプレイになった、ASUS「ZenBook Pro」がお披露目 - Gizmodo

ASUS(エイスース)が、新しいラップトップ「ZenBook Pro 14(UX480)/ ZenBook Pro 15(UX580)」を発表しました。
ありそうでなかった、タッチパッドをサブスクリーンとして使える未来志向なマシンとなっています。

このタッチパッド兼ディスプレイは「ScreenPad」と呼ばれており、仕様は5.5インチ、1920×1080pxのIPSディスプレイ。押せばちゃんとクリック感のある、タッチパッドとタッチディスプレイが融合したようなシロモノです。

ほぉ、これはおもしろい。
確かに今コレを書いている MacBook Pro の 超巨大なタッチパッド見ても、視覚的には無駄に広い空間があることは事実。

ここに音楽の PV とか表示できちゃったりすれば面白かも?

でも、残念ながら今回発表されたのは 14、15インチの巨大ノートPCの模様。
モバイル用の 11〜12インチ版が出たら購入するからね。


レノボ、新型Yoga Book発表。デュアルスクリーンに進化 - engadget

Computex 2018にてASUSはコンセプトのデュアルスクリーン搭載ラップトップで注目を集めているようですが、他のメーカーも過去に同じ試みをしていた(ZTEのAxon Mなど?)ことを忘れてはいけません。

一方レノボはASUSから注目を奪うべく、イベント中のインテルのキーノートにて「第2世代Yoga Book」を発表しました。

しかし第2世代Yoga Bookでは単純なタッチパネルとディスプレイのかわりに、デュアルディスプレイを搭載。

第1世代 Yoga Book からの進化を考えると、正常な進化だろう。
第1世代と同じ重さ、同じ薄さで実現できれば、購入に値する可能性は十分にある。
電車の中では雑誌を見開きに開いて読書、カフェではノートPC的に簡単な作業を、なんて。

過去に2画面モノに手を出しすぎてむしろ食傷気味で、最近ではドコモ の「M」を見送ったくらいだったが、第1世代 Yoga Book を購入しなかったことを今でも若干反省しているので、第1世代の Windows10 LTE版 と同じ重さ、同じ薄さで実現してきたら、今度こそは購入するよ。

スポンサーサイト

ノートPC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[Retro] ガラケー 2010年10月発売、NTTドコモ N-02C その2 | HOME | [News] WWDC 2018、新ハード発表なし>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |