FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

2018年6月、次に買う予定のもの

なんでもいいから買いたいのに、買うものが無い。
「おまえには買わせない」、市場がそう言っているようにしか聞こえない状況は継続している。
そこにトドメをさすニュースが。


米フォーブズが報道:アップル iPhone SE2開発中止へ - ASCII.jp

アップルがiPhone Xデザインの小さなサイズの「iPhone SE2」の販売計画をキャンセルした。米フォーブズが6月17日に報じた。

筆者的にも、まさにまたか というカンジ。
ひとつ違うのは『小型で廉価なiPhoneへの需要』ではない。
筆者は「小型で高性能な iPhone」 を求めている。

ホントに需要はないのか …。

少なくとも日本においては、東京の電車などで確認するかぎり iPhone SE or 5/s を使っている人はかなりの数にのぼる。
これは「廉価」 だから仕方なく小型を使っているのか、それとも「とにかく小型が良いから」使っているのか?

筆者の周りは、Xperia Compact 系を使っている人もかなりいる。
彼女/彼らは皆「小さいのが良いから」って言うけど。

「手が小さい日本人だから小型に需要がある」説もあるからな …。

でもいいんだ。
あまりにも買うものがないので、これを買うつもり。

ノッチがない全画面ディスプレイのVivo NEX発表。フロントカメラはポップアップ式 - engadget

中国VivoがMWC 2018で披露していた、ディスプレイ上部に切り欠き(ノッチ)がなく、ポップアップ式のフロントカメラを搭載たコンセプトモデルAPEX。その市販品となるVivo NEXが発表されました。

ディスプレイはノッチがないベゼルレスで、サイズは6.59インチ(2316x1080)。

SoCにSnapdragon 710を搭載するVivo NEXのほか、上位モデルとなるSnapdragon 845を搭載したNex Ultimateも発表されました。
Ultimateはディスプレイ下に指紋センサを搭載。第3世代のディスプレイ内蔵指紋センサとのことで、前世代のものと比べ、認証精度が50%向上したとしています。

もともと筆者は、「片手操作でき小回りのきく小型 iPhone」と「ポケットにギリギリ入るくらいの大型 Android ファブレット」の2台構成を求めている。

これは、ノッチの無い真のベゼルレス、6.5インチオーバー、ディスプレイ内蔵指紋センサ。

本機には、十分すぎるくらい特徴がある。
Zenfone 3 Ultra (6.8 インチ)の後継機になるかどうか確認したい。

「死ぬ気でいく」ほどではないが、他に買いたいものが全く出てこないこの状況なので、淡々と購入できそうなタイミングで購入しよう。

スポンサーサイト

スマートフォン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[Retro] 2010年5月発売、Apple iPad | HOME | [Retro] ガラケー 2010年10月発売、NTTドコモ N-02C その3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |