FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

Xiaomi Mi Max3 その3(基本編)

つづき

基本的なスペックは Google 先生 にお任せ。


Xiaomi Mi Max3

・サイズ: 176.2 x 87.4 x 8 mm
・重量: 221g
・ディスプレイ: 6.9 インチ / 1080 x 2160 pixel / 画面占有率 79.8%

せっかく軽く調べたのでメモ。

画面占有率比較
・honor Note 10:6.95 インチ / 81.5%
・iPhone X : 5.8 インチ / 82%(ノッチ)
・Vivo NEX:6.59 インチ / 91.24%(ノッチレス)
・Find X:6.4 インチ / 93.8%(ノッチレス)

どうやら、どこからを「画面」と定義しているのかでサイトによって値はマチマチなのであくまで参考で。

ということで、画面サイズとしてズバリ競合している honor Note 10 とともに「ベゼルレスではない」部類に入る。

Xiaomi mi max 3 85 Xiaomi mi max 3 86
# 上部の浮きは貼り付けた保護ガラスによるものです。すみません、そのうち張り替えます。

もちろん USB は Type-C。

Xiaomi mi max 3 81 Xiaomi mi max 3 82

イヤホンジャック有で、場所は上部向かって左側。

いわゆる DSDS で、ひとつは microSD と排他利用。

Xiaomi mi max 3 84 Xiaomi mi max 3 87

指紋認証は背面。

Xiaomi mi max 3 88

個人的に気に入っているのは背面のデザイン。

Xiaomi mi max 3 89

当時購入を検討していた Vivo NEX や Oppo は、背面のロゴが死ぬほどダ○い。
あのロゴだけで、購入意欲が 50% ダウンしていた。

その点、6.9 インチ級で競合関係にある honor はアリなデザイン。
honor の方が 有機EL だし Huawei だから、お金があるなら honor の方が良いのかも。
# うわ。よく見たら honor は前面下部にもロゴがあるね…。こりゃダメだ。

個人的には、カメラ部分のデザインまで潔く丸パクリな本機も十分にOK。

お金以外で本機の方が勝っているのは重さかな?
(Xiaomi Mi Max3: 221g, Huawei honor Note10: 230g)

Zenfone 3 Ultra の購入を検討しているとき、どなたかの神記事で「Xperia Z Ultra では気にならなかったが Zenfone 3 Ultra になって重くて疲れる」とあった。
(Xperia Z Ultra: 214g, Zenfone 3 Ultra: 233g)

そのときは『たかが 20g で …』と思っていたが、実際に購入しヘビーに使用するとその神が言っていたことがよくわかった。このレンジで 10、20g の差は非常に大きい。

スポンサーサイト

タブレットPC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Xiaomi Mi Max3 その4(UI編) | HOME | Xiaomi Mi Max3 その2(設定編)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |