FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

[News] 2018年8月、ニュースフラッシュ

本日 Apple がスペシャルイベントの開催を予告(日本時間13日午前2時)、毎年のことなのに今年はしくじって 13 日に予定を入れてしまったのでリアルタイム視聴はできなさそうだが、もはや「リーク情報の正解発表会」と化しているので、無理に肉体的な負担をかける必要もないだろう。予約はその週末だろうし。


謎の「iPhone XX」が解析で発見。正体は iPhone SE2 (仮)? - engadget

「iPhone xx」は9月に発表が見込まれるフラッグシップではなく、以前からうわさがあった「iPhone SEの後継にあたる廉価版 iPhone」「iPhone 7相当の中身でより安価に量産できるようにしたモデル」ではないか?と発見者は予測しています。

何回もウワサが出ては消えの繰り返しで、完全に諦めていたが …。
まぁ、期待しない程度に。


もはや手に余るサイズ? Honorの新スマホは7.12インチ画面を搭載 - engadget

中国ファーウェイの新型スマートフォン「Honor 8X(あるいはHonor 8X Max)」と思われる端末が、中国の認証機関に登録されているのが発見されました。

中国認証機関のTENAAに登録された「ARE-AL00」という端末は、7.12インチ/2244×1080ドットという巨大スクリーンが特徴です。

ファーウェイは今月始めに6.95インチディスプレイを搭載したスマートフォン「Honor Note 10」を発表していますが、まさかそれを上回るサイズのスマートフォンが投入されるとは驚きです。

あれまぁ、もう Honor ファブレットの次のモデルが。
「現行のファブレット」が流行って、ドンドンと新モデルが出るのは筆者にとって良い流れ。


カードサイズの携帯電話に対応バンド増加の4G対応モデル、「NichePhone-S 4G」 - ケータイWatch

フューチャーモデルは、カードサイズのSIMフリー携帯電話の4G対応モデル「NichePhone-S 4G」を9月14日に発売する。全国の家電量販店で取り扱われ、価格は1万2800円(税抜・以下同)。

先代モデルからは、4Gへの対応だけでなく、連続待機時間が78時間から110時間、ストレージが256MBから4GB、対応バンドの増加などスペックアップが図られている。

大きさは50×9×90mmで、重さは52g

前モデルの際は、画一したモデルしか作らなくなった一般メーカへの批判の観点から、その流れに一矢報いる考え方に共感し、技術的には多少難があろうが買い支えさせていただいた。

しかし GPD Pocket 2 のときと同様、筆者と異なったポリシーになった場合は毅然とした対応で臨むことにしている(爆


ソニー Xperia XZ3発表 初の有機EL、薄くスタイリッシュに大刷新 - engadget

ドイツ・ベルリンのIFA 2018会場より。ソニーモバイルが新型スマートフォン「Xperia XZ3」を発表しました。シリーズ初となる有機EL(OLED)ディスプレイを採用するほか、XZ2で不評だった「厚さ」を改善するなど各所をブラッシュアップしています。

やっと時代が Xperia に追いついた … じゃなくって、Xperia が時代に追いついたか。
日本ではまだまだ Sony 神話が根付いているので頑張れるだろうが、グローバルではどこまでイケるのか。
そこで「体力」が決まる厳しい世界。元 「Xperia 愛好家」として陰ながら応援しよう、


レノボの変態2in1「YOGA BOOK」に新モデル、キートップがE-Inkに - engadget

ドイツ・ベルリンのIFA 2018会場より。レノボは、新型のWindows 10 2in1 PC「YOGA BOOK C930」を発表しました。

本体サイズは260.4 x 179.4 x 9.9mm。重さはWi-Fiモデルが775g、LTEモデルが799gです。

なるほど〜。記憶に留めておこう。

スポンサーサイト

総論 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<アレをポチった 2018年9月 | HOME | Xiaomi Mi Max3 その5(その他編)>>

この記事のコメント

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1140829.html

単に外見上の特徴だけ(?)で成り下がった気がしないでもないですが販売方法の含めて他とは異なるということで。

SONYに関しては毎回、国内販売されない6inchモデルの新作がどんな塩梅かと気になってしまいます。
回線の又貸し業者向けなら国内でもまだ行けそうな気がするのですが・・・
2018-09-03 Mon 05:26 | URL | #-[ 編集]
https://www.makuake.com/project/un-mode/
こんなのも発表されていますけど、畑違いですかね?

もっともこれを購入するくらいならこれで十分かも。
https://www.softbank.jp/mobile/products/prepaid/simply-prepaid/

2018-09-03 Mon 05:42 | URL | #-[ 編集]
いろいろと情報ありがとうございます!

BlackBerry KEY2
> https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1140829.html
> 単に外見上の特徴だけ(?)で成り下がった気がしないでもないですが販売方法の含めて他とは異なるということで。

そいえばPDA 時代から、縦型の物理キーボード端末って買ったことがないんですよね …。
今となっては物理キーボード搭載そのものが絶滅危惧種なので、支えてあげたい気持ちが無くもないのですが(汗

このキーボード搭載端末難の時代に色々と考えたのですが、わたしはキーボードを物理搭載するのなら、同じくポインティングデバイスも必須であることに気づいたんですよ …。

Android & キーボード & トラックポイント だったら、問答無用で購入です。

> SONYに関しては毎回、国内販売されない6inchモデルの新作がどんな塩梅かと気になってしまいます。

Xperia Z ultra 以降の6インチモデルは、どれも大きさが中途半端なんですよ!
今の時代、もっと7インチギリギリを攻めないと!

日本メーカーが本気で作る。本格SIMフリー携帯 un.mode phone01
> https://www.makuake.com/project/un-mode/
> こんなのも発表されていますけど、畑違いですかね?

へぇ〜、こんなのがあったんですね。ありがとうございます。
確かにコンセプトは面白いですねー。デザインもステキだし。

ただ通話とSMSのみは、わたし的にはシンプルすぎるかな …(涙
Niche-Phone は、あの 薄さ/軽さ とともに、なぜか「テザリング」機能が搭載されていたのが決め手だったんですよね。

> もっともこれを購入するくらいならこれで十分かも。
> https://www.softbank.jp/mobile/products/prepaid/simply-prepaid/

なんか、末期の PHS 端末に似てますね。
PHS と そのテザリング 端末の新機種なら即購入です。
もはや PHS の維持はプレミアですし(笑

色々と変態?機種のご紹介ありがとうございました!
またお願いいたします!

2018-09-04 Tue 22:29 | URL | eDiho #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |