FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

Xiaomi Mi Max3 その5(その他編)

つづき

○ テザリング

Xperia Z Ultra、Zenfone 3 Ultra に引き続き、筆者にとって重要なモバイルルータ機能。

まず、そもそも設定としてテザリングしっぱなしが可能なのか。
(過去の2台は可能だったが、今回はチャイナ UI がかぶさっているため)。

そして筆者の活動時間の 8時 から 21時 まで、テザリングしっぱなしでもバッテリが維持できるかどうか。

結論は、両者とも全く問題なかった。

「オートオフ機能」を「オフ」にできるし、朝 8時 にオンにして夜 21時 にバッテリ残量を確認すると残り 90%
以上残っている。

○ バッテリ

上述のテザリングしっぱなしでも問題ないくらいだし、特に1日何も使用しない(筆者の場合メイン端末は iPhone X なので)場合は、残り 97% くらい。

ふつーに使っても、1日が終わっても 80% 以上は残っている。

… 一番気になっていたのは、仮に裏でデータがバンバンと中華に流れるとすると、4G をつかんでバッテリがガンガン減っていくのではと恐れていたが、ひとまずバッテリとしては大丈夫なようだ。

○ DPI

2週間運用してきて、弱点は2つだけ。

ひとつは「チャイナリスク(=この場合は情報漏洩)」。

まぁこれは致し方ないとして、あと筆者が唯一困っていることは DPI の数値が(恐らく)高すぎること。
この表現はどっちのことを言っているのかわかりづらいが、要は解像度が高い割に一定面積あたりの情報量が少ないこと。
つまり、筆者特有の表現をすると「老眼仕様」。

筆者の場合は主に Web 検索でイラついており、デフォルトでは超老眼仕様で表示される。

そのため毎回 Chrome の「PC版サイトをリクエスト」をチェックして表示しているのだが、毎回チェックするのがメンドいし、そもそもチェックしてもデスクトップ表示を強制できないサイトが結構ある。

ググル先生で「Android DPI 変更」と入力すると山のように手順は出てくる。

… そのうちがんばろう。

スポンサーサイト

タブレットPC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< [News] 2018年8月、ニュースフラッシュ | HOME | Xiaomi Mi Max3 その4(UI編)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |