FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

今の Apple あれこれ雑談

2018年秋期発表の iPhone Xs/XsMax/XR および ベゼルレス iPad、新型 MBA
いろいろな意味で荒れているようで。

■ iPhone XR

iPhone XR が売れてない的報道
筆者も正直 XR については存在理由がよくわかっていない(5C と同じじゃないかと)が、「XS/XS Max が高すぎる」という意見については『?』という印象。

この XS/XS Max の発表会で感じた筆者の印象で一番近かったのは コレ

そもそも Apple の長い歴史から考えて、初代 iPhone から 今までがおかしかっただけなのだ。

「スマホ」という「興行的に成功したイノベーション」によって新たな市場を作ってしまったため、Apple 自身がその市場の上から下まで整備するという特殊な期間だっただけ。

そこでXシリーズをセレブ層向け、7,8 を一般層向けに分離にする。

あれから10年が経過しその新市場もコモディティ化してしまったため、再び Apple として収まるところに収めるように株価も含めた市場を軟着陸させるようにコントロールしていると考えている。

iPhone 以前の Apple は「付加価値の高い魅力的なハードを売り続け、買い続けてもらうビジネスモデル」だけだったが、今は違う。AppStore、iTunes コンテンツ、クラウドストレージなど、たとえ古い iOS ハードであっても使い続けてくれれば自然と収益が上がる会社になったのだから。

だからこそ、5S でも快適に動く軽量な iOS12 をリリースしたわけだし。

# だったら、普及帯でよいから SE の後継機種とかも作り続けて欲しけど。


■ 新型 MacBook Air と 現行 MacBook

今回の MBA が好評なのは良いとして、MB の存在理由を否定する論調があり、コレ とか コレに至っては『それとて「1247gのより920gじゃないと肩がさあ~」となるひ弱な人類がどこにいるんだよってなります』 って、300g が誤差になり得るって「どこの人類だよ!」という気持ちでいっぱいだが、このあたりはアメリカ人のを直訳しているのだろう。

日本人は、こっち の「大きさ重さの面で選ぶのならMacBookだし、性能で選ぶならMacBook Pro 13インチ」の方が筆者に近い。

今回の MBA の対象は、「理由はともかく MBA しか見ていない人」向けなんではないかと。
他の現行 MB や MBP と比較する人ではなく、旧 MBA と比較する人。
だから現行 MB や MBP と並べると、イマイチ MBA のポジションがよくわからなくなる。

最大の問題は、Apple はアメリカの企業なので上述の 「MB なんてもはやゴミ」という意見が大きくなってしまうこと。
もっと Suface Go みたいに10インチクラスで軽い 「Macbook Go」を作って欲しいくらいなのに。

… iPad Pro 12.9 インチがあるのに、そりゃないか。

スポンサーサイト

iPhone | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アレは届かず、コッチが届いた | HOME | [Retro] 2010年6月、Apple iPhone4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |