FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

新しい iPad Pro 12.9インチ 外観編 その2

つづき

・FaceID

iPad に初めて搭載された FaceID。

iPhone X シリーズの FaceID は、本体を手に取って、けっこうしっかりと画面を見ないとロックが解除されない。

たいしてタブレットの場合、使う人の顔とタブレットの位置関係がそこそこいい加減な状態で使いたいと思うことも多いが、その点 iPad の FaceID はけっこう合格点。

デスクの斜め前のスタンドに立てかけたままの iPad の画面を、腕を伸ばして指でヒョイッとやればロックが解除される。
こういったユーザの利用シーンをイメージした作り込みはさすが Apple。

問題は …。

新型 iPad Pro 81

台所に持って行こうとして iPad を手に取ってそのまま流れで認証をさせようとすると、すぐにこうなっちゃう。

確かにホームボタンがなくなり全辺が同じベゼル幅、デザインとなったことで、上下の概念が無くなった。
しかし電源ボタンや USB コネクタなどはそれぞれ一つしか無く、それはもちろん FaceID も同じで、必然的に「向き」の概念は残っている。

なのでなんとなくてきとーにスタンド置き、てきとーに手に取るとこんなことになる。

これについては Apple も認識しているようで、iPhone では見たことがないこんなメッセージをわざわざ用意し、しかも「こっちにカメラがあるよ」と矢印で教えてくれる。

新型 iPad Pro 82

筆者は昔から「短辺」側を手にとるクセがあるようで、USB による充電の関係からほぼ 100% このメッセージが出る。

さすがに FaceID のセンサを上下に2つつけることはしないだろうから(技術的にはできそうだから、単純にコストの問題か)こればかりは運用でカバーするしかないか。

・Apple 製品全体のデザインの統一性

あの筆者が大っ嫌いだった iPhone6 以降、とにかく思うのがコレ。

「Apple 信者」であれば当然、MacBook、iPhone、iPad、Apple Watch くらいは常に身につけているわけだろう。
なのに、それぞれが全然別のデザインに向かっていて、統一性が全然無い。
(正確には、現行 iPhone と Apple Watch は同じ方向だと思われるが)

ちょっと前までは、MB、iPod touch、iPad は同じ方向だった。
特に iPhone は昔から「特別」になっているようで、「8」以降のワイヤレス充電のためのガラス化が原因とも思ったが、それより以前の 6/6s/7 があんなデザインだったから、やっぱり iPhone だけは「別物」扱いなのだろう。

そして今回、とうとう iPad までも別路線に向かってしまった。

… あれ?
もしかして iPhone SE に近い …?

新型 iPad Pro 02 新型 iPad Pro 05

そいえば iPad 発表会のビデオのときって我らがアイブ出てきたっけか?

スポンサーサイト

タブレットPC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< [News] 2018年11月、ニュースフラッシュ その1 | HOME | 新しい iPad Pro 12.9インチ 外観編 その1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |