FC2ブログ

eDiho's Memogram blog

eDihoのモバイル関連のメモblogです。 あくまで個人的なメモです。

[Retro] 2007年3月、EM・ONE その1

とうとう 前回、モバイル歴の「現代」が始まる転換点を迎えた。

すでに見てきたとおり、その「特異点」通過後も古より続く種たちは外来種の到来を迎え撃つように、時にはそのまま独自に進化を強化、時にはその外来種の特徴を取り込んで融合しようと努力したが、進化を進めるにしても彼らの基礎となる OS があまりにもデキがアレだったこともあり、結果絶滅した。

それでも比較的改良しやすかったハードウェア面はそのインパクト後、見よう見まねで外来種に寄せてしまったため、外観はなんとなく現代のわたしたちから見ても違和感がなかった。

retro T-01B 00

しかし、ついにその「壁」を越える。

retro EMONE 13


シャープ EM・ONE

・発売日:2007年3月31日
・カテゴリ:PDA
・OS : WindowsMobile 5.0
・サイズ: 140 x 70 x 18.9 mm
・重量: 120 g
・ディスプレイ:4.1 インチ / 800×480 pixel
・通信:HSDPA (3.6Mbps)、Wi-Fi(b/g) 、Bluetooth 1.2

いっきにデザインが「近代的」に、平たく言えば「古臭く」なった。

retro EMONE 31 retro EMONE 33
# インパクト後発売された T-01B と。

retro EMONE 13 retro EMONE 11

もちろん、スライド式親指ポチポチキーボード付き。

retro EMONE 12

しかも、使っていた当時これに気付いていた記憶が無いのだが …。

retro EMONE 14

なんと横にもスライドする。

retro EMONE 15
# スライド機構もロストテクノロジー化してしまうのではないだろうか …。

接続端子もてんこ盛り。

カードスロット miniSD™カードスロット×1、EM chipスロット×1
接続端子    miniUSB端子(miniABコネクタ)、イヤホンマイク端子(平型)、
        クレードル端子、RGBアダプタ端子、ACアダプタ端子

retro EMONE 21

まさにこれぞ「iPhone以前」のハードウェア。

本機種は、シャープといえば W-ZERO3 という代表的なシリーズが当時存在し、その亜種という意味づけ。

retro EMONE 22

ただ、とにかく薄いのが好みの筆者は、あの W-ZERO3 の「ゴロン」としたカンジが好きではなく、メインで使用したことは過去一度も無かったくらいだが、この EMONE は比較的薄型に(見えるように)まとめている。

retro EMONE 23 retro EMONE 24

ディスプレイも当時としては高解像度の ワイドVGA ということもあり、筆者はヘビーに使用していた。

スポンサーサイト




レトロ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< [Retro] 2007年3月、EM・ONE その2 | HOME | 61W PD 対応 ACアダプタ で FMV LIFEBOOK UH を充電した>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |